船を使った旅行で港を巡る

旅行の計画を立てるとき、時間通りにぎっしり詰め込んでしまうと途中から単にタスクをこなすだけになってしまいます。

旅行の目的地は少なめに計画しよう

船を使った旅行で港を巡る 旅行の計画を立てるとき、時間通りにぎっしり詰め込んでしまうと途中から単にタスクをこなすだけになってしまいます。せっかくの観光なのに流れ作業になってしまったらもったいないので、なるべく観光地は少なく厳選しましょう。午前中に一カ所、午後に一カ所、といった程度でいいので、どうしても行きたい場所だけをピックアップします。午前中いっぱいここで観光できると考えれば、じっくりと楽しめますし、もし時間が余ったら周囲の地元のカフェやお土産屋などをゆっくり回ることもできます。意外な出会いがあるかもしれません。

せっかく行くのだからあっちもこっちもと欲張りたくなりますが、「また次に来たときの楽しみにしよう」と先延ばしにするのがおすすめです。たとえば京都に行って、行きたいお寺を全部回るのではなく、どうしても行ってみたいお寺を少数に絞って観光します。名残惜しい気分を抱えて帰ることで、「次に来たときにはあそこに行こう」と、すぐに次のワクワクを楽しむことができます。次への期待が余韻にもなり、体力も温存できて帰宅してからもぐったりせず、気持ちがすぐに切り替えられます。旅行でぐったりして次の日の仕事がつらい…という人におすすめです。

関連サイト